カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ライカ

Author:ライカ
(´¬`) マリー在住、人型サンダー犬(ひつじローブ着用)鳴き声は「わんわん」または「めーめー」。メインスキルはずっと魔法。
■ スキル習得状況
■ 華麗なる日々のスケジュール
■ プロフィル
■YouTube 羊の魔法動画
■ニコニコ動画 羊リスト
画:はおたん

最近のコメント

カテゴリー

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なくしてもいいもの なくしたくないもの

Category : リアルライフ
client 2011-06-01 01-30-10-669
(画像は本文と関係ありません)
マビ資産の整理を始めています。やめるとかじゃなくて。ちょっとほしいかな、ぐらいの気持ちで持っているだけで、でも結局使わないものがたくさんあるから。そういったものを手放して、身軽になろうと思っています。

ちょっとだけ現実の話 震災のその後に触れます↓
福島のじいちゃんのところからお米が届きました。でもいつものコシヒカリじゃありません。市から配給された「ブレンド米」とかいうしろものです。いつもお米はおいしいものを食べてきました。お店で買ったことなんてない。でも 今年は震災があったから。原発が近いから。ことしのお米は作れないし、在庫は市で不便をしている方々のところに配られました。肉厚で香りがよくて自慢だったにらも、今年は刈って地面に捨てておしまいです。捨てるくらいならもらいにいく、じいちゃんに会いに行くといったけど 信じられないほど怒られました。帰っちゃいけない故郷ってなんだろう。

社会人になったばかり 仙台で働き始めた弟分は 震災の直後、相馬水没の報を耳にしてすぐ発ち、彼女を残してきた街へママチャリで半日以上かけて戻りました。しばらくして、どす黒い顔をして、ずたぼろになってうちに転がり込んできました。あんな顔見たことない。活力にあふれた彼をただの半日で死んだ目にしてしまう、そんな結果しか残されていなかったのか。6号線を行く道中と、到着した市内で、浜で、何を見たのかは決して語ろうとしません。

わたしは元気です。ご飯もおいしいし、よく眠れる。仕事も再開したし、ゲームをして楽しむ余裕もあります。
いま何の不自由もありません。親族も だいたいは 生存しています。
それでも時々、大きく何かを失ったという気持ちがして、怒ったらいいのか 泣いたらいいのか、よくわからない変な気持ちになってしまいます。

それはきっと

ご無沙汰しています。

人は大きすぎるモノを見ると感覚が麻痺すると言いますが、
きっとそれほどに重過ぎるものを見てしまったのでしょう。

被災地とは遠く離れた西の地ですら、
何か胸を抉り取られたような衝撃を受けました。
一体どれ程の人が、モノが、命が、失われたのか。
それを思うとやりきれない気持ちになります。
実際にその被害を目の当たりにしたライカさんや、
弟さんの受けた衝撃はもはや計り知れません。
重ね重ね、ライカさんが無事で良かったと思います。

弟さんが見たモノはとても想像だに出来ません。
いつか一度、抱きしめてあげて下さい。
無くさなかったものがあることを、教えてあげて下さい。

いやー(ノ∀`) おはずかしい。バカキャラのわたしですらネガッてしまうほどの震災の力 びっくりです。実はとうふメンタルだったんだな。災害によって真の姿が暴き出されました。

わたしが彼の立場だったらもう全部投げ出してしにたいと思う。なんとしてやっていいのかわかんないけど、スペルさんのコメント見て決めました。わたしの方が明らかに収入少ないけど、みえはっておいしいもの食べさせに連れて行くつもり! 食べて 寝て 笑えないと先に進めないです。食えてるからだいじょうぶ だいじょうぶと自分にもよくいいきかせています。
非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。