カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ライカ

Author:ライカ
(´¬`) マリー在住、人型サンダー犬(ひつじローブ着用)鳴き声は「わんわん」または「めーめー」。メインスキルはずっと魔法。
■ スキル習得状況
■ 華麗なる日々のスケジュール
■ プロフィル
■YouTube 羊の魔法動画
■ニコニコ動画 羊リスト
画:はおたん

最近のコメント

カテゴリー

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限界に挑戦

Category : マビノギ-にっき
今の自分のできる範囲で、防御をどこまで上げられるか挑戦。攻撃力や敵の殲滅といった話はなしで、先に!!を出されて殴られるとか、サンダーをぶちこんだ敵がデッドリで生き残ってまとめて特攻してきたとか、ゴーレム錬成中に2段沸きめがきわめてまずい配置になったとか、うっかり多タゲになるとかいったシチュエーション下で、敵の攻撃に耐え切ることだけを目的にしています。
def88.jpg
ゴーレムマスター+ヒーリング5チャージの力を借りてここまでいける。高級な装備・特殊な防御特化装備は持っていません。意識した点といえば、合成産防御+1のヒーターと、防御のロック鎧を作ったぐらい。あとは地味にマナシールドをつけっぱなしです。ディフェンスと併用すると恩恵は非常に大なり。ヒーリング待機してたら戦えないじゃないか というなかれ。ゴーレムは動けます。戦闘力はまだ残されている。

ゴーレムのコントロール中はカウンター待機が多いけれど、弓との混成沸きやケルベロス部屋ではヒール待機もいいなぁ。ランク1になれば、殴られてこけてもヒール玉は1個消えるだけですむ。サンダーメインの運用のときも役立ちそうです。昔、ディフェンスもウィンドミルも低くて、攻撃手段がサンダーしかなかったころ、どうしても敵の攻撃をふせげないと判断したとき、ミル→ヒールを使っていた身としては、なかなかよさそうな組み合わせに感じます。今は平気でミルディフェンスとかミルミルミルミルとか、ミルサンダーとかゴーレム先生と交互にミルとかしてしまうのだけれど。

というわけでヒーリングをランクアップさせています。INTも上がるし、これはわたしにとって必要なもの。やっとランク6まできたところ。他の修練のように集中してこなすことはせず、日々のレベリングで自然に上がるに任せています。パーティヒーリングもそろそろ手を付けなくちゃ。

あ わたしはまだまだ、魔法使いのつもりです。
ゴーレムの話から入っちゃったから、弁解。

非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。